×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP

マンガン

Mn

代謝促進や性機能の維持に活躍

補因子として、糖質や脂質の代謝をはじめ
骨格形成や性機能に大きく関わっています。
骨を作る際に活躍する酵素など、
様々な酵素の補因子として使われています。
■ 作用

・糖質、脂質、尿素の代謝を助ける
・骨などをつくる酵素を活性化する

■ 欠乏すると

・性ホルモンの生成能力が低下し、生殖腺機能障害が起こる
・骨や軟骨の形成不全
・筋無力症(筋力が落ち疲労感をおこす)
・糖尿病になりやすい

■ 過剰症

・食欲不振、脱力感、不眠、頭痛、射精障害など
・パーキンソン病に似た精神障害(硬直、無表情など)

■ 代表的な食品

玄米、高野豆腐、大豆、ごま、アーモンド、しじみ、しそ、生姜
モロヘイヤ、ほうれん草、ケール、おくら、れんこん、さつまいもなど

 酵素の仕事を助ける

マンガンの主なはたらきは、補因子として酵素を活性化すること。

糖質や脂質をエネルギーに変える際に必用な酵素をはじめ、骨の形成に役立つ酵素、
タンパク質を分解する酵素、
体の材料となるタンパク質を作る酵素など
様々な酵素の活性化を助けています。

また、インシュリンや性ホルモンの分泌にも
関わっているため、不足すると
性機能の異常や糖尿病を引き起こします。

食べ物をエネルギーに変える




 
マルチミネラルビタミン アクティブビオ 水素水生成器

TOP