×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビタミン・ミネラル&アミノ酸

こんな症状にこんなビタミン&ミネラル

栄養学的解毒・デトックス

オメガ3脂肪酸(油) ファスティング

Vitamin

ビタミンA
ビタミンE
ビタミンD
ビタミンK

ビタミンC
ビタミンB群
 B1 B2 
 B6 B12
 ナイアシン
 パントテン酸
 葉酸
 ビオチン

Mineral

カルシウム

亜鉛
マグネシウム
カリウム
セレン
ナトリウム
リン
マンガン


その他のミネラル

x 有害ミネラル

Amino acid

トリプトファン
リシン
メチオニン
フェニルアラニン
スレオニン
バリン
イソロイシン
ロイシン
ヒスチジン
アラニン
アルギニン
アスパラギン
セリン
アスパラギン酸
システイン
グルタミン
グルタミン酸
グリシン
プロリン
チロシン

心とカラダの健康のために 
ビタミン&ミネラル&アミノ酸

生命の鎖

生命の鎖でつながれている
46の必須栄養素

私たちのカラダはいわば化学工場。

食べ物を分解吸収することにより
食べ物に含まれる様々な栄養素を取り込み
その栄養素が互いに影響しあいながら
日々カラダを作り動かしています。

3大栄養素、「糖質」「脂質」「たんぱく質」も
ビタミンとミネラルがなくしては
働くことができません。

食事で取り入れた栄養は、消化吸収という過程をへてエネルギーなどになりますが、その時に必用不可欠なものが酵素、そして補酵素。 その酵素、補酵素を作るために必用不可欠なものが、ビタミン・ミネラルです。

3大栄養素は”ガソリン” 
ビタミン・ミネラルは”エンジンオイル”
との例えもありますが、共に揃わなければ私たちの体は健康を維持することができません。

Vitamin

ビタミンは、生物が作り出した有機物。
現在のところ、ビタミンは全部で13種類あり、
脂溶性と水溶性に分けられている。

*脂溶性

 ビタミンA、D、E、K

*水溶性

 ビタミンB群
 (B1.B2.B6.B12.
 ナイアシン.パントテン酸.葉酸.ビオチン)

 ビタミンC


【ビタミンの特徴・条件】

・栄養素である
・必要量が少ない
・有機物である
・体内で合成できない

(ビタミンDとナイアシンは体内合成されるが必要量に満たない量なのでビタミンとされています)

*ビタミン様作用物質

これはビタミンのようにカラダにとって欠かせない物質とされるが、ビタミンの4条件に当てはまらなかったり、解明が詳しくされていない等でビタミンとは区別されています。

(例)コリン、コエンザイムQ10、
ビタミンUなど

Mineral

ミネラルとは、無機元素。
体内には体重の約4%存在しています。

相互に関係して働くミネラルは、必要量は少ないけれど不足しても摂り過ぎても体にとってダメージです。
摂取バランスが偏らないように、いろいろな食べ物をとるようにし、またサプリメントなどもよく考慮して補助する必用があります。

【主要ミネラル】

現在、必須ミネラルとされているものは27種類あり、その中でも特に人間の体内に比較的たくさん存在し、食事からたくさん摂るべき主要ミネラルが7種類を主要ミネラルといいます。

カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、硫黄、塩素、マグネシウム

【微量ミネラル】

1日の必要量が100mg以下のミネラルで9種類。

鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、モリブデン、コバルト、クロム

*主要ミネラルと微量ミネラルは、摂取量が少ない場合、欠乏症を起こしてしまいます。

*その他、必要性が推定されているミネラルが数種あります。


●有害ミネラル

体内の働きを阻害する作用をするミネラルを有害ミネラルとしています。
様々な生活環境の汚染などから不用意に体内に侵入してくるものが多いです。

アルミニウム、砒素、カドミウム、鉛、水銀、ニッケル など
ビタミン・ミネラルは単一で摂るより
まんべんなく摂った方が効果的。



このサイトは、主にビタミンミネラルBOOK(新星出版社)を参考書籍として作らせて頂いております。(感謝!)
詳しくはこちらの書籍をお買い求めください。